シャチハタのオーダーメイドハンコを利用するメリットについて

鈴木とか中村のようによくある苗字の人であれば、100円ショップの三文判コーナーで簡単に認印を購入することができます。

また、シャチハタネーム印の既製品にも約1400の苗字が用意されていますので、さほど苦労することなく自分の苗字のハンコを購入することができます。

ただし、世間には様々な苗字が存在していますので、既製品では絶対に入手することができないという人も少なくありません。既製品にはない珍しい苗字の場合でも、シャチハタネーム印はオーダーメイド対応してくれるようになっているので、重宝することができます。

インターネット上に、シャチハタネーム印のオーダーメイドに対応しているサイトが存在していますので、取り立てて面倒な思いをする心配はありません。

通常、シャチハタオーダーメイド原稿が確認されてから1週間程度で、手元にハンコが送られてきます。街の判子屋さんに認印を注文した場合には、それ以上の日数がかかってしまうケースが多いので、むしろ有利だと言えるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です